エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

ワーケーションWEEK「Social Well-being Fes 2021」オンライン

更新日:2021年9月3日

SWFバナー

Social Well-being Fes 2021 in 福井県高浜町(オンライン)
【「Well-being」を学び・考え・動き出す ワーケーションWEEK】

高浜町では、ワーケーションのバイブルとなるタブロイド紙「To find your ZEN」を発行し、ワーケーションを入口に、Well-beingを高め・回復させるSPIRE※の箱庭を目指し取組みをアップデートしています。
また、地域と地域、地方と都市のつながりを二項対立ではなく、循環型に再構築し、地域課題や社会課題を一緒に解決する仲間達を増やしていくことにもチャレンジしています。
この時鍵になるのが、地域課題や社会課題を自分事として取り組む「Social Good人材」、そして生き方の豊かさや幸せを価値基準として持つ「Well-being人材」の存在です。

ワーケーションを通して、質の高い時間をデザインし、Social Well-being人材が集い、学び、育ち、幸動を起こしていく地域を目指し、Social Well-being Fesを開催します。
※SPIRE(Spiritual,Physical,Intellectual,Relational,Emotional)は、株式会社YeeYが登録商標出願中です。
※コロナ急拡大のため、当初予定のプログラム(滞在・体験・企画展等)を変更し、オンラインのみでの開催となりました。

Social Well-being Fes 2021テーマ:内と外の扉をつなぐ。
ローカルでの働き方・暮らし方・生き方~循環・Well-being・つながり~

3つのオンラインセッション

20210914バナー
【日本海側から日本を元気に、ワクワクさせる ワクワク日本海ワーケーション】
◆開催日時:2021年9月14日(火)19:30~21:30
◆参加費: 無料
◆参加方法:Zoomのみ
◆ゲスト:島田由香、箕浦龍一、大瀬良亮、小池克典、宮路省平
◆モデレーター:野村つとむ
◎詳しくはこちら


20210916バナー
【高浜らしい食の循環とサーキュラーエコノミー 新たな漁村が描く「おいしい循環」】
◆開催日時:2021年9月16日(木)19:30~21:30
◆参加費: 無料 
◆参加方法:Zoomのみ
◆ゲスト:石川淳哉、島田由香、UMIKARA(地域商社まちから含む)、當間一弘 、松倉早星
◆モデレーター:野村つとむ
◎詳しくはこちら

20210919バナー2
【文化・アート・クリエイティブの視点で紐解く 若狭高浜~京都・奈良のつながり】
◆開催日時:2021年9月19日(日)19:30~21:30
◆参加費: 無料
◆参加方法:Zoomのみ
◆ゲスト:前田鎌利、エバレット・ブラウン、島田昭彦、角谷有紀、山下恭平、小口彩子
◆モデレーター:野村つとむ
◎詳しくはこちら

◆参加エントリー方法◆

総合政策課(seisaku★town.takahama.fukui.jp ★を@へ変更)へメールにてお申込み下さい。
・件名:ワーケーションWEEKオンラインイベント申込み
・本文:「日時(例:9月14日(火)セッション)」「氏名」「職業」「お住まいの都道府県」を記載ください。
※お申込みいただいた方に、当日までに接続URLをお送りします。


◆高浜町ワーケーションのホームページはこちらから
https://wakasa-takahama.jp/workation/ 

《連携イベント》

◆第12回和田de路地祭

20210918roji
キャッチコピー:来年ココで会うために、つながる路地祭、オンライン!
・9/14~18 公民館展示
・9/18 7:00~18:00 オンライン和田de路地祭
・9/18 18:30~21:00 オンライン長街宴
ホームページはこちら⇒https://wadaderojimatsuri.wixsite.com/wadaderojimatsurii/

◆peace day 2021

peaceday
ピースデーとは
たった一日でいいから「人と人が争わない日」をつくろう。それが9月21日の「国際平和の日 = ピースデー」。
そんな想いを広めるために、「Believe in Peace with Love」をコンセプトに、世代、立場、すべてのジャンルを超えて楽しめる野外フェスとして2018年からスタートしたのが野外フェス「PEACE DAY」です。
主催団体の一般財団法人PEACE DAYは、VISION「争いのない平和な世界を実現する(SDGsゴール16番)」、MISSION「平和を信じる一人ひとりの想いと行動をつなぎ、パートナシップで実現する仕組みを創る」(SDGsゴール17番)を掲げ活動しています。
2021年は、9/21(火)「国際平和デー(ピースデー)」を含めた9/15(水) 〜 9/21(火)の1週間を『PEACE DAY WEEK』とし、 全国の様々な参加団体と連携して、オンラインを軸に多面的なアクションを実施します。
「Social Well-being Fes」は、SDGsゴール17「パートナシップ(つながり、みんなでつくる)」を基本とするワーケーションイベントであり、一人ひとりの、自然や地域とのつながり、働き方・暮らし方・生き方を再確認する機会であることから、PEACE DAYと連携したアクションとして仲間入りしました。
詳しくはこちら⇒https://peaceday.jp/2021/

《連携企画》

◆関係人口創出(内閣府:R3年度「中間支援組織の提案型モデル事業」採択事業 )

actcoin
今、社会は大きく動いている。
好きな時に、好きな場所で働くことができる環境が整いつつある。
都市部と地方を行き来する多拠点居住や、何度も好きな地域に通うファンコミュニティも増えている。
そんなあなたの地域とのつながりを、デジタルに”見える化”してみませんか。
あなたと地域のつながりを可視化するプロジェクト、始まります。
モデル地域:千葉県南房総地域、福井県若狭高浜地域、新潟県長岡市川口・山古志地域
実証期間:令和3年8月〜令和4年2月
対象者:モデル地域と関わりたいと思えば誰でも参加できます。
参加方法:actcoinに登録し、本プロジェクトのアクションに参加するだけ!
詳しくはこちら⇒https://actcoin.jp/tiiki/index.html

◆「世界が認めた美しい海」高浜町から”おいしい循環”を拡げたい!

UMIKARAクラファン
7/30~9/21まで、クラウドファンディング挑戦中!
詳しくはこちら⇒https://readyfor.jp/projects/umikara

福井県の一番西側にある高浜町。私は、この町で生まれ、毎日、海と漁業を身近に感じながら育ってきました。
そんな中で衰退する高浜町の漁業をなんとかしようという漁業関係者や高浜町と共に 6 次産業勉強会のメンバーとして活動をはじめました。
自身の祖父も漁師であったことから「高浜町の水産業活性化につながれば」と異業種からの転身を決意。
2019年6月、高浜町の海産物商品を製造する地域商社「(株)まちから」を設立
そして、この2021年7月7日、6 次産業施設「UMIKARA(うみから)」をオープンしました。

今回、この「UMIKARA」で扱う新商品を開発するプロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングに挑戦します。
今、開発を進めるのは、本当はおいしいのにあまり食べられていない「未利用魚」を使った加工商品です。
ぜひ皆さんのもとにお届けしたいので、応援をよろしくお願いします。

”おいしい”循環とは? 
美しい海とおいしい魚、そして海を愛する人々。
高浜町が目指すのは、それらが渾然一体となり、これまでにない文化や生き方が生まれる、新しい“ビーチコミュニティ”
漁師や子ども、お年寄り、そしてサーファーをはじめとする若者たち。
これまで別々のカルチャーの中で生きていた人々を「海」でつなぐ、ユニークで楽しい、新しい漁師町の形です。

農林水産省主催サスティナブルアワード2020伝えたい日本のサスティナブル「SDGs賞」を受賞!
https://www.youtube.com/watch?v=yrX_YNFBPd4&t=5s
WEB版「FRaU」でも紹介されました!
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80197

開催日カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             

このページに関するお問い合わせ先

総合政策課
電話番号:0770-72-7711
ファックス番号:0770-72-2889
メールアドレス:seisaku@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。