エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

高浜ワーケーション~旅するような働き方・暮らし方・生き方~

更新日:2023年2月2日

00

ワーケーションとは「Work (仕事)」+「Vacation(休暇)」の造語で、リゾート地などで休暇を兼ねて仕事を行う取り組みのことです。いま日本でも働き方改革の一環として注目され、高浜町でも2019年より取り組みを進め、「Work(働き方)」+「Vacate(空になる)Vacation(休暇)」として推進しています。 ※働き方:Work from Anytime and Anywhere

 詳しくはこちら⇒http://pinto-takahama.jp/2021/09/13/post-13106/

高浜町のワーケーション。キーワードは「ZEN」「Well-being」「つながり」

若狭湾と若狭富士「青葉山」に囲まれる福井県高浜町は、鈴木大拙の師にして世界へ禅をZEN として初めて広めたパイオニアである釈宗演(しゃくそうえん)の生誕の地です。釈宗演が幼少期を過ごした海と山に囲まれた若狭高浜。高浜町ワーケーションでは、自然とつながり、人とつながり、心と体をリセットするZEN(禅、然、膳、善、全…)の体験を通じて、自然や人、命とつながり、原点回帰(内側への回帰)の時間を取ることができます。そうした時間や体験を通して、驚くほど自身のWell-being(持続的幸福・よい状態)が高まると考えています。

高浜で旅するように暮らすことで、驚き、感動、また新たな気づきと共に、『感謝』が生まれて、さらに『感謝の循環』が、きっと自分らしい幸せな人生への大きな気づきになると信じています。

02

動画はこちら ⇒https://youtu.be/4JYBH_iWhXE
□ PR動画名称 : To find your ZEN Takahama
□ 概要:高浜版ワーケーションに参加したモニターのインタビューをもとに動画にまとめたもの
□ 配信:若狭高浜観光協会のYouTube

高浜町ワーケーション ホームページ

高浜町のワーケーションホームページでは、ワークプレイスや、お宿、Well-being を回復させると云われている5 つの 要素「SPIRE(スパイア)」を体験できるプログラムを紹介しています。

03

HPはこちら ⇒ https://wakasa-takahama.jp/workation/

タブロイド紙「To find your ZEN Takahama」旅するような働き方・暮らし方・生き方

高浜版ワーケーションバイブルを、地域内外の参加者全員の力で完成させました。愛と感謝の詰まった一冊です。是非お楽しみください。

04

全ページ見る ⇒ https://wakasa-takahama.jp/workation/wp-content/uploads/sites/7/2021/07/ZEN_Workation_tabloid.pdf

企業との連携

洗剤、ヘアケア製品などで有名な ユニリーバ・ジャパン HD では、2016 年から働く場所、時間を社員が自由に選べる制度「WAA(Work from Anywhere & Anytime)」を導入。2019 年、WAA がさらに進化したワーケーション制度「地域 de WAA !」がスタートしました。ワーケーションを行う人の宿泊&ワーキングスペースを提供するかわりに、地域の課題解決に貢献するという「WINWIN」を実現する制度です。高浜町は、2020 年2 月14 日、7 つ目の自治体として連携をスタートしました。

地域deWAA! についてはこちら ⇒https://www.unilever.co.jp/news/press-releases/2019/unilever-japan-introduces-regional-de-waa/

高浜町でワーケーションしませんか?

05

ワーケーション型・企業研修モニター募集

★本年度は終了しました。

ワーケーションに関心のある企業の皆さま、5 人以上の企業研修(グループ含む)の受入れをスタートします。Well-being を高め・回復する体験プログラム「SPIRE(Spiritual/Physical/Intellectual/Relational/Emotional)」を取り入れた研修を希望の幹事さん!ご一報ください。マインドフルネス体験を通じて個人の力、そしてチーム力を向上したいとお考えの幹事の皆さま、企画段階からサポートしますので、お気軽にご連絡ください。モニター特典などもございます。

詳しくはこちら⇒https://www.town.takahama.fukui.jp/page/sougouseisaku/waacation/p006843.html

個人モニター募集

★本年度は終了しました。

ウイズコロナ時代での新たな観光まちづくり(ワーケーション)の拡大と、「都市部人材(社会人や学生)×高浜人」とのまちづくりプロジェクトの共創による関係性の質を高めることを目指し、ワーケーションモニターを募集しています。

詳しくはこちら⇒https://www.town.takahama.fukui.jp/page/sougouseisaku/waacation/p007087.html

Well-being を学び・考え・動き出す「TSUNAGARI week」に参加しよう!

06

令和2 年~4年度は、高浜町のワーケーション事業を通じて、延べ300人の方たちが現地を訪れ、オンラインでは体感できなったつながりの芽が生まれはじめています。このつながりを大切に、更なるワーケーションの進化を目指し、Well-being を学び・考え・動き出す「つながりWEEK」を定期開催しています。人とつながる。自然とつながる。自分とつながる。未来とつながる…。そんな時間を一緒に過ごしませんか?  

次回開催予定:2023年3月7日~12日 ※詳細が決まり次第更新します。

07

ワーケーターインタビュー

06

横江さんのインタビュー⇒http://pinto-takahama.jp/2022/08/25/post-14393/

山口さんのインタビュー⇒ http://pinto-takahama.jp/2022/08/25/

ウィズコロナ時代 学生の新しい学び方「Edu ワーケーション」

ウィズコロナ時代 学生の新しい学び方「Edu ワーケーション(Education(教育)×ワーケーション)」。学生たちは都会を飛び出して、地方でオンライン環境を利用しながら学業を行い、その地でアルバイトやまちづくりの取組みに参加してもらうという試み。コロナ禍というネガティブな事柄をポジティブ変換させた、新しいワーケーションにも取り組んでいます。

09

詳しくはこちらの記事で⇒ http://pinto-takahama.jp/2022/06/17/post-14209/
参加している学生の声⇒ http://pinto-takahama.jp/2022/09/12/post-14471/

ワーケーション関連イベント

RE:衣食住 ライフスタイルデザイン会議


未来の産業、衣食住、SDGs などについて、たくさんの人たちが一緒に考えて、高浜を盛りあげる。そんな『まちづくり』を題材に、参加者がアイデアを共有し、アクションに繋げていこうという取り組みです。ソーシャルウェルビーイング講座・ウェルビーイング広場「ウェルビーイング(Well-being)」って何だろう?ウェルビーイングについてもう少し知りたい!という方々と一緒に学ぶ機会です。オンラインでも開催しています。

10

ライフスタイルデザイン会議ページ リンク

ソーシャルウェルビーイング講座・ウェルビーイング広場

「ウェルビーイング(Well-being)」って何だろう?ウェルビーイングについてもう少し知りたい!という方々と一緒に学ぶ機会です。オンラインでも開催しています。

12

情報発信

ワーケーションに関する情報、イベント開催日時など、高浜町のHP でお知らせします。また、高浜町の公式LINEBOT「PLAY!TAKAHAMA」をお友だち登録していただきますと、お知らせを受け取ることができます。

11

お友だち登録はこちら⇒https://page.line.me/gvo2647s?openQrModal=true

アンバサダーからのコメント

(準備中)

このページに関するお問い合わせ先

総合政策課
電話番号:0770-72-7711
ファックス番号:0770-72-2889
メールアドレス:seisaku@town.takahama.lg.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。