エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

自立支援医療

更新日:2019年6月3日

■自立支援医療(更生医療)

身体障がい者の自立と社会経済活動への参加の促進を図るため、当該身体障がい者に対して行われる、更生のために必要な医療を支給します。(人工透析、心臓疾患など)

◇自立支援医療の給付対象
心臓バイパス術、心臓ペースメーカー埋込術、人工透析療法、腎移植術
人工関節置換術、抗HIV療法 など

◇手続
診断書(医療機関で発行)を保健福祉課 福祉グループ窓口に提出。

※原則として手術までに提出して下さい。

◇自己負担額
原則、一割の自己負担額があります。ただし、自己負担額には所得に応じた負担上限額があります。

■自立支援医療(育成医療)
自立支援医療(精神通院)

精神疾患の治療中断を防止し、日常生活の自立、社会参加を促す目的で医療費の助成をします。

◇手続
医師の診断書の提出と保健福祉課 福祉グループ窓口 で必要書類の記入

◇自己負担額
治療費が一割負担になります。但し、所得に応じた負担上限額があります。

このページに関するお問い合わせ先

保健福祉課(福祉グループ)
電話番号:0770-72-5887
ファックス番号:0770-72-6109
メールアドレス:fukushi@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。