エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

地域包括支援センター

更新日:2020年9月8日

保健福祉センター(保健福祉課)内に設置されています。保健師、主任ケアマネジャー、社会福祉士の3職種が配置され、高齢者やその家族からの相談、ケアプランの作成、介護予防の推進、介護者の支援、 認知症ケア、高齢者の権利擁護などに取り組んでいます。

総合相談

「ヘルパーさんに来て欲しい」「介護のやり方がわからない」「家族が認知症かも知れない」「虐待を受けている」…など、高齢者に関するさまざまな相談に応じます。

ケアプランの作成

介護保険の要介護認定審査の結果、「要支援1」「要支援2」に該当した方が介護保険サービス(デイサービス、ホームヘルパー、福祉用具貸与など)を利用する場合は、地域包括支援センターにご連絡下さい。

ケアマネジャーが必要なサービスの種類や利用回数などを決めて「ケアプラン」を作成し、サービスの利用調整をします。

介護予防の推進

二次予防事業について
名称 対象者 実施場所 内容 期間

生き活き倶楽部(通所型介護予防事業)

65歳以上で基本チェックリスト(アンケート)で身体機能の低下が認められた方

保健福祉センター

毎週1回 介護予防の体操や運動を行う教室(送迎あり)

・運動器の機能向上

・口腔機能の向上

6ヶ月
訪問型介護予防事業

65歳以上で基本チェックリスト(アンケート)で身体機能低下が認められ、且つ通所が困難な理由のある方

対象者の自宅 月に2~4回程度専門指導員による体操や運動を行う 3~6ヶ月

ふれあいサロン事業
閉じこもりや認知症の予防を兼ねて、月に1回程度ご近所さん同士が区の生活改善センターなどに集まって体操やおしゃべりなどを行います。町内には22ヶ所(平成28年1月1日現在)のサロンがあり、地域包括支援センターではその立ち上げや運営のお手伝いをしています。
※サロンの名称や実施内容は区によって異なります。

介護者の支援

認知症等の家族の会
ご家族を介護されている方に、日頃の介護疲れを癒しリフレッシュしてもらいながら、介護者同士で語りあえる交流の場です。ご本人・ご家族一緒の参加も大歓迎です。
※開催日時は、6月・9月・12月・3月の第2火曜日13時半~15時、場所は瑞祥苑等です。

認知症ケア

もの忘れ検診
専門医師が保健福祉センターに出張して、認知症の検査や相談に応じます。
※開催は毎月の第4木曜日14時~16時 要予約です。

認知症サポーターの養成
認知症に対する知識を広くみなさんに知ってもらうために、認知症の基礎的な講座を開いています。受講者は「認知症サポーター」として認定されオレンジリングが贈られます。

高齢者の権利擁護

高齢者虐待の防止
施設内や家庭内での虐待の相談や通報を受け付け、必要に応じて被害者の保護を行います。

成年後見制度の利用支援
病気や障害などの理由により判断能力がなく、成年後見制度の利用が必要にもかかわらず、申立てができない方に対する支援を行います。

このページのお問い合わせ先

〒919-2201
福井県大飯郡高浜町和田117-68
保健福祉センター内 地域包括支援センター
電話 0770(72)6120 ファックス 0770(72)6109
メール fukushi@town.takahama.fukui.jp.

  • 受付時間 平日8時半~17時15分 ※土日祝日夜間は役場で対応します。

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。