○高浜町農業及び漁業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例施行規則

平成7年12月20日

規則第9号

(用語の定義)

第2条 この規則における用語の定義は条例の定めるところによる。

(使用月の始期及び終期)

第3条 条例第2条第7号に規定する使用月の始期及び終期は、水道量水器の検針日から次回の検針日の前日までとする。

(排水設備の設置期限の延長申請)

第4条 条例第5条第2項ただし書の規定により排水設備の設置期限の延長の許可を受けようとする者は、排水設備設置期限延長許可申請書(様式第1号)を提出し様式第2号による許可を受けなければならない。

(排水設備の新設等の申請)

第5条 条例第7条第1項の規定により申請をしようとする者は、排水設備(新設・増設・改造・撤去)工事申請書(様式第3号)を提出し、様式第4号による承認を受けなければならない。

(工事の方法等)

第6条 排水設備の工事の方法、構造及び材質の基準は、町長が別に定める仕様書による。

(設計審査及び材料検査)

第7条 条例第7条第2項の規定により設計審査を受けようとする者は、設計審査申請書(様式第5号)を、材料検査を受けようとする者は、材料検査申請書(様式第6号)を提出しなければならない。

2 材料の品名及びその規格並びに検査の方法については、町長が別に定める。

3 町長は、検査に合格した材料に合格証印を表示する。

(工事完了届)

第8条 条例第10条の規定により排水設備の工事が完了したときは、申請者は様式第7号による届出書を提出しなければならない。

(竣工検査)

第9条 条例第10条の規定により竣工検査を受けようとする者は、竣工検査申請書(様式第8号)を提出しなければならない。

2 前項の場合に、埋設又は被覆等のために竣工検査のできない部分については、その都度検査を受けるものとする。

3 町長は、竣工検査に合格したものに対し、検査済証(様式第9号)を交付する。

(届出書)

第10条 条例第12条各号に規定する届出は、次に掲げる様式とする。

(1) 条例第12条第1号に規定するもの (様式第10号)

(2) 条例第12条第2号に規定するもの (様式第11号)

(3) 条例第12条第3号に規定するもの (様式第12号)

(4) 条例第12条第4号に規定するもの (様式第13号)

(5) 条例第12条第5号に規定するもの (様式第14号)

(公共汚水ますの位置変更)

第11条 家屋の新築、改築等のために町が管理する公共汚水ますの位置を変更する必要が生じたときは、これに要した費用は所有者又は使用者の負担とする。

(使用料の徴収方法及び適用基準)

第12条 使用料は、納入通知書(様式第15号)又は預金口座振替等の方法により徴収する。

2 条例別表第2のアの適用基準は、次のとおりとする。

(1) 官公署学校等用には、官公立施設(町営住宅を除く。)全部と団体事務所を含むものとする。

(2) 営業用とは、旅館、飲食店、食料品の製造又は販売、魚肉類の加工又は販売、洗濯、理美容院、ガソリンスタンド、銭湯、運輸等これに類する水使用の業種と法人事務所等で、他の用途区分に該当しないものとする。

(3) 民宿用は、季節旅館の営業許可を受けている民宿と、会社等の寮及び夏季だけ開店する飲食店、食料品店並びにこれに類する営業店とし、適用期間は7月及び8月の2箇月分とする。

(4) その他別荘と認められるものは、使用期間の料金は家庭用を適用する。

(納付期限)

第13条 使用料は、納入通知年月日から起算して30日以内に納入しなければならない。

(使用料の算定方法等)

第14条 条例第16条第1項第2号に定める一般家庭の人員割の人数の算定は、毎年1月1日、4月1日、7月1日又は10月1日のいずれかの日に住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づく住民基本台帳に記載されている者とする。ただし、年度の途中において、排水処理施設の使用を開始又は再開したときは、その届出書を提出した日に住民基本台帳に記載されている世帯員数とする。条例第16条第1項第2号に定める一般家庭の人員割の人数の算定は、毎年1月1日、4月1日、7月1日又は10月1日のいずれかの日に住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づく住民基本台帳に記載されている者とする。ただし、年度の途中において、排水処理施設の使用を開始又は再開したときは、その届出書を提出した日に住民基本台帳に記載されている世帯員数とする。

2 前項の規定により算出した人員割は、翌使用月分から適用し、当該使用月中において変更はしない。

(排水量の認定通知)

第15条 町長は、条例第16条第2項第3号の規定により排水量を認定したときは、排水量認定通知書(様式第16号)により使用者に通知するものとする。

(使用料等の減免申請)

第16条 条例第23条の規定により、使用料等の減免を受けようとする者は、使用料等減免申請書(様式第17号)を提出しなければならない。

(委任)

第17条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成8年1月1日から施行する。

附 則(平成13年規則第3号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年規則第1号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第13号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の高浜町農業及び漁業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例施行規則の規定は、平成30年4月分の使用量から適用し、同月前の使用料については、なお従前の例による。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

様式第15号(第12条第1項関係) 略

画像

画像

高浜町農業及び漁業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例施行規則

平成7年12月20日 規則第9号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成7年12月20日 規則第9号
平成13年3月26日 規則第3号
平成14年2月8日 規則第1号
平成30年3月28日 規則第13号