エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

平成31年度 高浜の伝統的民家普及促進事業の申込みについて

更新日:2019年5月9日

平成31年4月1日から「平成31年度 高浜の伝統的民家普及促進事業」の受付を開始します。

◯例年申込が多数であるため、申込希望の方は、事前に相談して下さい。

以下は事業の概要です。
高浜町では伝統的民家の新築・改修や伝統的民家群保存活用推進地区(以下「推進地区」。)での地域づくり活動に要する経費を補助することにより、高浜町の風土・文化に根ざした固有の伝統的民家を保存及び普及していくことを目的としています。
なお、現在高浜町で推進地区に指定されているのは「旧丹後街道沿道地区」、「子生地区」、「和田地区」、「馬居寺・車持地区」の4地区です。

補助の対象

○民家の補助

  • 「ふくいの伝統的民家」の基準を満たしている民家
  • 福井県の「福井の史的建造物保存促進事業審査委員」が地域固有の統的民家と認めたもの

○推進地区で行う地域づくり活動に対する補助 (平成29年度は、該当なし)

  • 伝統的民家や蔵などで形成される集落や街並み景観を活かした地域づくり活動を実施する集落、自治会、民間非営利組織

補助金額

〔新築〕 ※推進地区外は対象外
外観、土蔵の外観、民家に付属する工作物(門及び塀)の新築に要する経費の2分の1以内(限度額160万円)

〔改修〕
外観、構造体、土蔵の外観、伝統的民家に付属する工作物(門及び塀)の改修に要する経費の2分の1以内(限度額300万円)
※推進地区は伝統的民家に付属していない土蔵の外観、工作物(門及び塀)の改修も可能
※推進地区外は、限度額200万円

〔推進地区で行う地域づくり活動〕 ※平成30年度該当なし

  • 集落や街並み景観の保全・活用に資する活動

(ア)街並みを活かした花植えや夜間景観の演出、集落内を流れる水路の復元などの実践活動
(イ)推進地区の景観や街並み、地域づくりなどの広報
(ウ)(ア)のための勉強会
(エ)その他知事が認める活動
上記の活動に要する初期経費として20万円(地区あたり)

募集枠

○民家に対する補助の総額 1,200万円

申込方法

工事又は活動を開始するまでに建設整備課の窓口で配付又はホームページよりダウンロードした申込書に必要書類を添えて、提出してください。

工事の完了期限

補助の対象となる工事又は活動の完了期限は平成30年3月末日です。

このページに関するお問い合わせ先

建設整備課
電話番号:0770-72-7702
ファックス番号:0770-72-4000
メールアドレス:kensetu@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。