エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

介護保険サービスの選択と利用

更新日:2019年6月3日

サービスの選択

要介護や要支援と認定を受けたら、本人や家族で相談して介護保険サービスを選びます。

介護保険で利用できるサービスには、「居宅サービス」「地域密着型サービス」「施設サービス」があります。

利用計画(計画)

より自分にあったサービスを利用するために、「ケアプラン」を作成します。サービスの選択や利用はケアマネジャーが支援してくれます。

  • ケアプランとは
    利用者の介護の程度に応じて事前に作成する「どのようなサービスを受けるか」の計画です。依頼を受けたケアマネジャーは、本人や家族の希望をふまえて、サービスの種類や利用回数を盛り込んだ「ケアプラン」を作ります。
  • 施設サービスを利用するときのケアプラン
    その施設内でケアプランが作成されますので、手続きは必要ありません。

サービスの利用

ケアプランにもとづいてサービスを利用します。
利用者は、利用料としてかかった費用の1割を支払います。
なお、1割~3割の自己負担が高額になったときは一部が払い戻されます(高額介護サービス費)。

このページに関するお問い合わせ先

保健福祉課(福祉グループ)
電話番号:0770-72-5887
ファックス番号:0770-72-6109
メールアドレス:fukushi@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。