エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

統一的な基準による財務書類の公表について

更新日:2020年5月27日

統一的な基準により作成した財務書類(貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書)の公表

平成30年度決算について、統一的な基準に基づく財務書類を作成しましたので公表いたします。(令和元年度決算は、令和3年4月中に公表します)
これまで、地方公共団体の会計制度は現金の収支に着目した「現金主義・単式簿記」方式を採用してきました。
この方式は1年間の収支を把握するのには適していましたが、これまでに形成してきた資産や抱えている負債については把握できないという欠点がありました。
そこで、企業会計で用いられている「発生主義・複式簿記」方式を採用し、財務書類を作成することで「現金主義・単式簿記」方式 では把握できなかったコスト情報やストック情報が把握できるようになりました。
今後はこの財務書類を財政の効率化や適正化、公共施設マネジメント等に活用してまいります。

また、総務省のホームページ『統一的な基準による財務書類に関する情報 』より、全国の公表数値が公表されています。

現在は、平成29年度のもので令和3年3月中に平成30年度が公表される予定です。

このページに関するお問い合わせ先

総務課
電話番号:0770-72-7700
ファックス番号:0770-72-4000
メールアドレス:soumu@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。