エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

セルフメディケーションを行いましょう

更新日:2020年10月8日

セルフメディケーションを行いましょう

 1.セルフメディケーションとは?

 世界保健機構(WHO)では、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で
 手当すること」
と定義しています。
 具体的には、日頃から自分の健康状態と生活習慣をチェックし、軽いけがや、風邪等の
 ちょっとした
体調不良の際には、市販薬の利用や十分な休養をとり、自分自身で健康の維持に
 あたることです。

 セルフメディケーションを行うことで、生活習慣病の予防や医療費の増加を防ぐことにも
 つながります。

 2.セルフメディケーションて、何をすればいいの?

 まずは、自分の健康は自分で守ることを意識し、積極的に健康管理にかかわることが大切です。
 毎年、健康診断を必ず受け、結果を把握しておきましょう。

 それから、日頃から適度な運動と栄養バランスの良い食事、十分な休養をとり、
 病気になりにくい身体を作りましょう。

 また、体調不良が続く場合や分からないことがある場合には、安易に自己判断せず、
 薬剤師や医師に相談し、正しい知識を身につけたうえで、軽いけがや風邪等の際に、
 市販薬を上手に利用していくことがポイントです。

 3.セルフメディケーション税制とは?

 平成29年から医療費控除の特例として、健康の維持増進及び疾病への予防の取組として
 一定の取組(健康診査の受診や予防接種等)を行う個人が、ドラッグストア等で
 スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を
 購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができる制度です。
 世帯での年間購入額が12,000円以上の場合、確定申告の際に申告することでその超過分を
 控除として利用できます。

 ※ 通常の医療費控除とは併用ができませんのでご注意下さい。

 ※ 控除対象の医薬品のには、レシートに★等の印がついています。確認して保管して
  おきましょう。

 ※ セルフメディケーション税制の詳しい内容については、税務署までお問い合わせ下さい。

このページに関するお問い合わせ先

住民生活課
電話番号:0770-72-7703
ファックス番号:0770-72-4100
メールアドレス:zyumin@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。