エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

赤ふんバスフリーパス実証実験について

更新日:2021年2月10日

令和3年度赤ふんバスフリーパス実証実験開始

令和3年度も引き続きフリーパス実証実験を行います。
令和3年度は対象者を拡大し、価格もお求めやすくなりましたので是非ご利用ください。
1年券と半年券の販売は令和3年2月10日から3月31日までとなります。
皆様のご申請をお待ちしております。

事業の目的

高齢ドライバーによる重大事故が懸念される中において、高浜町では、運転に不安を抱えるご高齢の方の運転免許証の自主返納及び公共交通の利用転換を一層促進できるよう、令和2年度に「赤ふんバスフリーパス制度」の実証実験を行いました。しかし、新型コロナウィルスの影響により、実証実験が十分に実施できなかった可能性があることと、令和2年度の実証実験で設定した条件について変更の要望があったことから令和3年度も引き続き実証実験を行うこととなりました。令和3年度は、高齢の方に加え、日常生活を行う上で移動に不便や不安を感じておられる方にとって外出の促進につながるよう条件を拡大して実施いたします。 当実証実験結果により、皆様にとって最適なご利用形態を模索し、以降の本格運用を検討して参りたいと考えております。
ご興味のある方はぜひお試しください。

■フリーパス制度とは

フリーパス券を予めご購入いただき、これを赤ふんバスの乗車ごとに運転手に提示することで、有効期間内において赤ふんバスが乗り放題となるものです。 

■これまでの利用方法について

実証実験期間中も、従来通りの方法(一人一回乗車あたり300円※を運転手に支払う方法)は引き続きご利用いただけます。お客様の利用頻度に応じてご選択ください。
※ 障がい者手帳をお持ちの方及び付き添いの方・運転免許自主返納者・小人は150円となります。

フリーパスを購入できる方

・高齢者:令和3年3月31日の時点で満64歳に達する方
・運転免許証返納者(年齢制限なし)【変更点】
・障がい者手帳保有者(年齢制限なし)【変更点】

フリーパスの種類・価格

フリーパス券は次の3種類になります。

1年券

価格  :一律12,000円【変更点】
有効期間:令和3年4月 1日から令和4年3月31日まで
販売期間:令和3年2月10日から令和3年3月31日まで
                  

前期券

価格  :一律 7,000円【変更点】
有効期間:令和3年4月 1日から令和3年9月30日まで
販売期間:令和3年2月10日から令和3年3月31日まで
                            

後期券

価格  :一律 7,000円【変更点】
有効期間:令和3年10月1日から令和4年3月31日まで
販売期間:令和3年 7月1日から令和2年9月30日まで
                                                          

購入方法

販売窓口

 高浜町 総合政策課 (役場本庁舎2階 1番窓口)
  ※1階での手続きを希望される方は庁舎入り口近くにおります案内の者にお声がけ下さい
  ※高浜交通株式会社での販売ではありませんのでご注意ください。
  ※受付は、高浜町役場開庁日、開庁時間に限ります。
  ※内容に不備がなければ即日フリーパス券を交付いたします。

申請の際に必要なもの

利用者ご本人が窓口にお越しになる場合(以下4点をご確認ください。)

  • ワードアイコン申請書
    ダウンロードいただくか 窓口でもご用意できます。
  • フリーパス代金
    上記の券種に応じてご用意ください。
    なお、高浜町自主返納支援制度により交付された回数券も、代金の一部としてご使用いただけます。
  • 本人確認書類
    下記のAの書類1点またはBの書類2点のいずれかをご提示ください。
    なお、運転免許証返納者もしくは障がい者手帳保有者の方はそのことが確認できるものをお持ちください。 

代理人が窓口にお越しになる場合(以下7点をご確認ください。)

  • ワードアイコン申請書(様式第1号)
    ダウンロードいただくか窓口でもご用意できます。
  • フリーパス代金
    上記の券種に応じてご用意ください。
    なお、高浜町自主返納支援制度により交付された回数券も、代金の一部としてご使用いただけます。

<利用者ご本人に係る書類>

  • 本人確認書類
    利用者本人に係る下記のAの書類1点またはBの書類2点のいずれかをご提示ください。※写し可
    なお、運転免許証返納者もしくは障がい者手帳保有者の方はそのことが確認できるものをお持ちください。
  • 写真

    利用者ご本人の写真をお持ちください(撮影から6か月以内・帽子なし・正面・カラー写真(プリント可))
    フリーパスをその場で作成する際に使用させていただきます。

<代理人に係る書類>

  • ワードアイコン委任状
    委任状には、利用者本人と代理人の押印が必要です。
  • 本人確認書類
    代理人に係る下記のAの書類1点またはBの書類2点のいずれかをご提示ください。
     
ご提示いただく本人確認書類について

■Aの書類(1点のご提示で結構です。)
住民基本台帳カード、運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可証(または仮滞在許可証)

■Bの書類(2点のご提示が必要です。)
健康保険証、介護保険被保険者証、敬老手帳、生活保護受給者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、生年月日記載の診察券、所属事業所の社員証

このページに関するお問い合わせ先

総合政策課
電話番号:0770-72-7711
ファックス番号:0770-72-2889
メールアドレス:seisaku@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。