エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

福井県観光連盟が実施する「宿泊事業者による感染防止対策等支援補助金」について【新型コロナウイルス感染症対策】

更新日:2021年7月2日

福井県観光連盟では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、旅行需要が大幅に減少し、大きな影響を受けている観光産業の回復のため、感染拡大防止策の強化や前向きな投資に取り組む宿泊事業者を支援しています。

詳細や申請方法については、下記の福井県観光連盟のホームページをご覧ください。

観光連盟からのお知らせ | 観光連盟コーナー | 福井県観光情報ホームページ ふくいドットコム (fuku-e.com)

支援対象者

次の要件の全てを満たす福井県内の宿泊事業者の方

・福井県内に所在する宿泊施設を有する宿泊事業者(旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項に規定する許可を受けた者)

・福井県宿泊施設における新型コロナウイルス対応指針に基づいた感染防止の取組みを実施し、感染対策の見回り確認・指導業務事務局の確認を受け、「安心の宿宣言書」を掲出していること

補助対象事業

(1)物品等の購入

 令和3年4月1日以降に着手し申請日までに完了したものであって、宿泊施設における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策等を目的とした物品の購入および設置等に要する経費

例)間仕切り設置、サーモグラフィ導入、除菌用アルコール消毒液購入 など

(2)前向き投資

 令和3年4月1日以降に着手し申請日までに完了したもの、または令和4年1月31日までに完了するものであって、宿泊施設における感染対策(宿泊客の分散化、従業員との接触機会の低減等)を前提とした新たな需要に対応するための取組みに要する経費

例)ワーケーションスペース設置、非接触式チェックインシステム導入 など

支援の内容

(1)補助率

物品等の購入:4/5

前向き投資 :3/4

(2)補助対象事業費上限額(税抜き)(※)

大規模施設(客室数50室以上) :1,000万円

中規模施設(客室数10~49室):750万円

小規模施設(客室数9室以下)  :500万円

※補助対象事業費上限額について

・補助対象事業費上限額は、下記の第1回および第2回の申請期間に申請した額を合算した額

・一宿泊事業者が複数の宿泊施設を経営している場合の補助対象事業費上限額は、旅館業法の許可を受けている宿泊施設ごとの額

申請の期間

 以下の2回に分けて申請の受付を実施します(第2回は予定)。

旅館業法の許可を受けている1施設につき、各申請期間1回ずつ申請することができます。

第1回:令和3年6月28日(月)~令和3年9月30日(木)

第2回:令和3年10月中旬~令和3年12月下旬を予定

※第2回の申請期間においては、令和2年5月14日以降に実施した事業も対象とする予定

このページに関するお問い合わせ先

産業振興課
電話番号:0770-72-7705
ファックス番号:0770-72-4000
メールアドレス:machi@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。