エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

新型コロナウイルスワクチン接種証明書【ワクチンパスポート】について

更新日:2021年7月21日

 予防接種法に基づき、市区町村が実施した新型コロナウイルスワクチン接種について、接種を受けた方の申請によりワクチン接種証明書【ワクチンパスポート】を 役場保健福祉課窓口にて発行します。
 なお、ワクチンパスポートは、当面は海外渡航を目的としたものであり、真に必要な場合のみ申請いただきますようお願いします。

ワクチンパスポートの用途・記載内容

 当面の間、諸外国への入国時の防疫措置の緩和等のため、ワクチン接種証明書の提示を求められた場合に提示する使い方を想定しています。国内ではこの証明書が無くても接種済証で接種の事実を確認できます。
(具体的に利用が可能となる対象国・地域及びその緩和措置については、外務省のHPにおいて適時情報提供予定です。) 
 ・サイズ : A4縦
 ・記載内容: ・新型コロナウイルスワクチンの接種記録(ワクチンの種類、接種年月日など)
        ・接種者に関する事項(氏名、生年月日、旅券番号など)

         パス イメージ

 ・ワクチンパスポートの意義など制度全般に関するお問い合わせについては、国が開設する、
  新型コロナワクチンコールセンター【TEL. 0120-761-770】にお問い合わせ下さい。

申請対象者

 ・新型コロナウイルスワクチン接種時に高浜町に住民票を有する者
  ※なお、1回目接種と2回目接種の際、別の住民票を有していた場合は、
   それぞれの住民票が所在した市区町村に申請する必要があります。

申請に必要な書類

 ・申請書…【こちらからダウンロード

 ・旅券(パスポート)※写しでも可 

 ・接種済証(接種券)か接種記録書、またはその双方
   ※接種券を紛失した場合は、以下のいずれかの書類の提示が必要です。
    ・個人番号カード
    ・通知カード
    ・個人番号が記載された住民票等の公的書類
    ・住民登録がされている住所が記載された本人確認書類

【場合によって必要な書類】

 ・旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合、それらを確認できる本人確認書類の提示
  が必要です。
  (例:旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し 等)

 ・代理人による請求の場合、本人の自署による委任状の提出が必要です。
  委任状…【こちらからダウンロード

 イメージ1

申請方法

 原則 保健福祉課 福祉グループ窓口(保健福祉センター1階)にて申請下さい。
 なお、郵送での申請の場合は事前にご連絡下さい。
 また、窓口受付の状況により即日発行できない場合がありますのでご了承下さい。
  ・受付時間  :平日 8時30分 ~ 17時15分
  ・申請手数料 :無料

申請開始日

 令和3年7月26日(月)より開始します。

このページに関するお問い合わせ先

保健福祉課(福祉グループ)
電話番号:0770-72-5887
ファックス番号:0770-72-6109
メールアドレス:fukushi@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。