エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

新型コロナウイルスに伴い中止したイベントのチケット払い戻しを受けない場合の寄附金控除について

更新日:2020年12月14日

新型コロナウイルス感染症に関する国の自粛要請を受けて、中止等された文化・芸術・スポーツイベントについて、チケットの払い戻しを受けない(放棄する)ことを選択された方は、その金額分を「寄附」と見なし、寄附金控除を受けられる場合があります。

対象となるイベント

令和2年2月1日から令和3年1月31日までに日本国内で開催予定だったが、国の自粛要請を受けて中止等になった文化・芸術・スポーツイベントで、文化庁・スポーツ庁の指定を受けているもの

町県民税の控除額

「その年中に支出した寄附金の合計額」または「総所得金額の30%」のいずれか少ない額-2,000円×10%(税率)
合計20万円までのチケット代金が、当該制度の対象です。

寄附金控除を受けるための手続き

1)イベントが当該制度の対象になっているか確認

文化庁ホームページ
スポーツ庁のホームページ

2)主催者に払い戻しを受けない意思を連絡

・イベント主催者に問い合わせてください。

3)主催者から2種類の証明書を入手

・「指定行事証明書」の写し
・「払戻請求権放棄証明書」

4)所得税の確定申告をする

・寄附を行った年(1月1日~12月31日)の翌年3月15日までに確定申告を行ってください。
・確定申告時に入手した証明書を添付する必要があります。

参考

国税庁のホームページ
福井県のホームページ

このページに関するお問い合わせ先

税務課
電話番号:0770-72-7707
ファックス番号:0770-72-4100
メールアドレス:zeimu@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。