エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

確定申告・町県民税申告のお知らせ

更新日:2020年2月10日

令和元年分確定申告・町県民税申告の相談、申告書の受付期間

会場 日程 開設時間
和田公民館 2月26日(水)

午前9時30分~11時30分

午後1時~3時

青郷公民館 2月27日(木)、3月4日(水)
内浦公民館

2月28日(金)

高浜町役場

2月17日(月)~2月25日(火)

3月2日(月)、3月3日(火)

3月5日(木)~3月16日(月)

※土日祝日除く

★各公民館への出張相談日は、

役場において申告書作成に関する

相談は行いませんので、ご承知ください。

午前9時~正午

午後1時~4時

 ※税理士による申告相談日【高浜町役場にて開設】

   2月17日(月)、18日(火)、19日(水)、20日(木)の4日間

 ※税務署職員による申告相談日【高浜町役場にて開設】

   2月21日(金)、25日(火)の2日間
 

所得税等の確定申告書には、マイナンバーの記載が必要です!

 ・確定申告書等には、申告者ご本人および被扶養者のマイナンバーを必ず記入してください。

 ・確定申告書等を提出の際には、申告者ご本人の本人確認書類を提示してください。

  (例1) マイナンバーカード

  (例2) マイナンバー通知カード + 運転免許証等

 マイナンバーに関する詳細は、国税庁ホームページ「社会保障・税番号制度

(マイナンバー)」をご覧ください。

banner
 

■申告について

 〇この申告は、令和元年度の所得税を確定するとともに、令和2年度の個人住民税や

  国民健康保険税などの課税基礎資料になります。

  未申告の場合、所得課税証明書などの発行ができませんので、忘れず申告してください。

 〇次の所得税の確定申告については、小浜税務署での申告相談をお願いします。

  →青色申告・株式等の譲渡所得・土地、建物等の譲渡所得(公共事業によるものを除く)・

   損益通算・繰越控除

 〇営業所得、農業所得、不動産所得のある方は、「収支内訳書」を事前に作成してください。

 〇医療費控除を受ける方は、「医療費控除の明細書」を事前に作成してください。

  ※医療費控除の領収書の提出の代わりに、「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。

  ※医療保険者から交付を受けた医療費通知を添付すると、“医療費控除の明細書”の添付を

   省略できます。

 〇ふるさと納税ワンストップ特例制度を申請した人が確定申告をした場合、ワンストップ特例

  の適用が除外されます。

  確定申告をするときは、ふるさと納税に伴う寄付金控除も忘れずに申告してください。

 〇合計所得1,000万円以上の方は、配偶者(特別)控除をとることができませんが、

  住民税においては、同一生計配偶者として扶養にとることができます。

 〇申告の受付・相談は、高浜町内にお住まいの方が対象です。高浜町外にお住まいの方は、

  お住まいの市区町村か管轄の税務署にお問い合わせください。

確定申告については、国税庁ホームページにて特集していますのでご覧ください。
banner2

 

申告に必要なもの

1. 税務署からの送付された書類

  (「確定申告のお知らせ」ハガキ、確定申告書の様式など)

2.昨年提出した申告書の控え

3.マイナンバーカード

 ※お持ちでない方は、マイナンバー通知カードと運転免許証等の本人確認書類 

4. 印鑑(認印は可、インク浸透印は不可)

5. 所得を証明する書類(給与や年金の源泉徴収票などの原本)

6. 社会保険料・生命保険料・地震保険料等の証明書または領収書

7. 医療費控除に必要な「医療費控除の明細書」または「医療費のお知らせ」【明細書は事前に作成】

7. 本人名義の通帳(税金が還付になる場合の振込口座)

※必要な書類がない場合や、「収支内訳書」「医療費控除の明細書」が作成されていない

  場合は、 受付できないことがあります。

関連情報

PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。

このページに関するお問い合わせ先

税務課
電話番号:0770-72-7707
ファックス番号:0770-72-4100
メールアドレス:zeimu@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。