エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

令和3年度 WAAcation(高浜版ワーケーション)モニター募集!

更新日:2021年10月4日

若狭和田ビーチ

 今年度も、新型コロナ感染症に留意しながらワーケーションのモニター受け入れを行います。
「高浜町でZEN×ワーケーションを体験したーーーーい」というあなた!
お問い合わせください。
  高浜町総合政策課 担当:野村つとむ

 ※ワーケーションの取り組み方法・必要な条件・WAA・Team WAA!についてもお気軽にご相談ください。

WAAcation(高浜版ワーケーション)モニター募集について

 今年度は、ウイズコロナ時代での新たな観光まちづくり(ワーケーション)の実証の年とし、「都市部社会人×高浜人」とのまちづくりプロジェクトの共創による関係性の質を高めることを目的に、関係人口の裾野拡大を図ります。
そのため、以下の方を対象にモニターを募集します。

1.モニター対象者
 
今年度も、新型コロナ感染症拡大防止との柔軟な対応(急な中止等)が必要であること、また事前に高浜町のオンラインセッションに参加するなど、高浜町への理解を一定有している観点から、以下の方で、まちづくり共創プロジェクトの趣旨に賛同し、協力いただける方をモニター対象者とします。
 □地域deWAA連携企業:ユニリーバ・ジャパンHDの方
 □令和2年度・令和3年度の高浜町ワーケーション関連オンラインセッションに
  参加されたTeam WAA!(高浜町連携団体)の方
 □福井ワーケーション協会の方
 □高浜ミライデザイン会議(Facebookグループ)の参加者
   高浜ミライデザイン会議-Tsunagari-
    ⇒ https://de-de.facebook.com/pg/TakahamaWAA/about/?ref=page_internal

2.対象となる「まちづくり共創プロジェクト・まちづくり団体」
 以下いずれかの共創プロジェクトへ参加し、イベントサポートおよびレポート提出・ヒアリング等にご協力いただける方
 □以下のまちづくり活動団体が主催する活動を一緒にサポートできる方
  □和田de路地祭 □観自庵プロジェクト □オープンガーデンAoba
  
□釈宗演顕彰会 □高浜まちづくりネットワーク □まちなか交流館
  ※まちづくり活動団体は随時募集中
 □SDGsに関わるまちづくり
 □ワーケーションの効果検証
 □2022年3月開催予定の『Social Well-Beingフェス2022春(高浜町ワーケーションWEEK)』へスタッフとして参画いただける方
 

3.モニター特典
3-1.滞在費支援
 アンケート調査およびヒアリング調査への協力を基本とし、予算の範囲内にて、宿泊場所の提供又は支援(宿泊場所は指定する場合がある・食費は自己負担)をします。

3-2.ワーキングプレイスの提供
 高浜町が提携するコワーキングスペースやワークプレイスをご利用いただけます。

3-3.WiFiルーターの貸し出し
 屋外でのワークの実証が必要なことから、WiFiルーターの無料貸し出し
 ⇒事前予約制による貸出(上限2台まで)

3-4.JR小浜線を利用したモニター参加者への交通費助成
 移動交通の検証およびJR小浜線利用促進の観点から、小浜線利用者に対して予算の範囲内にて、以下の助成を実施します。
 ⇒往復JR運賃の1/2、上限2万円
 ※JR小浜線の利用が必要です。
 ※観光協会へ領収書(切符の写メ可)、申請書を提出し、観光協会より振込

 ★効果検証以外のSUP、書、ヨガ等の体験メニューは、実費を基本とします。

4.募集期間:2021年10月1日~2022年3月31日

5.申込方法
 モニターご希望の方は、「氏名・年齢・住所」「希望の日程」「参加条件:ユニリーバ社員orオンラインセッションに参加されたTeam WAA!の方or福井ワーケーション協会or高浜ミライデザイン会議メンバー 」をメールにて、高浜町総合政策課までお送りください。

※件名に「WAAcationモニター希望・氏名」とお書きください。

★高浜町ワーケーション公式サイトはこちら
 https://wakasa-takahama.jp/workation/

★新型コロナ感染症の状況に応じ(緊急事態宣言、まん延防止等重点措置、福井県感染拡大警報等)、モニター受入れを中止する期間等があります。
 ⇒参考:福井県新型コロナ感染症ページ
 https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/kansensyo-yobousessyu/corona.html

WAAcation(高浜版ワーケーション)とは

〇ワーケーションとは
ワーケーションは、ワーク(仕事)×バケーション(休暇)を掛け合わせた造語。
テレワーク環境×観光という出発点から、様々な地域特性を活かした変容が期待されています。
高浜町では、2020年2月14日(バレンタインデー)に、ユニリーバ・ジャパンHDと連携した「地域deWAA!」をスタートしました。
※地域deWAA!とは、ユニリーバ・ジャパンHDが働き方改革のひとつとして2016年より取り組むWAA(Work from Anywhere and Anytime)という社内制度を、全国の地域と連携し展開する取り組みで、高浜町は7自治体目となります。
★詳しくはこちら(2020.2.14地域deWAA連携)

〇ワーケーションからWAAcationへ
高浜町では、ワーク=仕事ではなく働き方(WAA:Work from Anywhere and Anytime)。
そして、バケーション(休暇)=帰省・湯治・キャンプ等+社会貢献活動(SDGsアクション)として捉え直し、WAA×(Vacation+SDGsアクション)=WAAcationを推進していきます。

〇旅するような働き方・暮らし方・生き方
都市でも地域でも、旅するような自由な働き方「地域deWAA!」
海・山の自然やZENとつながり、「Well-Being(持続的幸福)を高め」、免疫力・生産性・創造性を向上させる暮らし方
国際環境認証ブルーフラッグの町で、「環境活動・社会貢献活動・SDGsビジネス」にチャレンジする、そんな生き方
高浜町は、ZEN力で応援します

〇ZEN(禅、然、膳、善、全…)を通じ、SPIREと出会う箱庭
~高浜町が取り組む・Well-Beingを高める5つの鍵「SPIRE」~
『ハーバード大学の人生を変える授業』著者で、ポジティブ心理学の権威タル・ベン・シャハー博士が提唱するWell-Beingを高める5つの鍵「SPIRE」。
※SPIRE:「SPIRE」は、株式会社YeeYが商標登録出願中です 。
 
高浜町の自然や風土は、SPIREの素地で満ちています
Spiritual:意義のある楽しい人生と感じている
Physical:身体と心のつながりと健康の充実
Intellectual:深い学び、主体的な経験
Relational:自分自身と他人の建設的な関係性
Emotional:楽観的でレジリエンスを感じている
SPIRE
(図:高浜町の目指す高浜版ワーケーション「WAAcationスタイル」)

共催・連携・協力

協賛

このページに関するお問い合わせ先

総合政策課
電話番号:0770-72-7711
ファックス番号:0770-72-2889
メールアドレス:seisaku@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。