エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

高浜町内夏期観光事業者支援金について

更新日:2020年8月24日

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い夏期海水浴場が開設されないことを要因とし、営業自粛等により、特に大きな影響を受けている夏期観光に関連する中小企業その他の法人等及び個人事業者の方に対して、今後の夏期観光事業の継続と活性化の糧としていただくため、事業全般に広く使える支援金を給付します。

以下、この支援金の概要です。申請の際には、必ず下記の「高浜町内夏期観光事業者支援金給付要綱」をご確認ください。

給付対象者について

次の1から4の全てに該当する方が支援金の給付対象となります。

1.2019年以前から事業により事業収入(確定申告書 第1表における「収入金額等」の事業欄に記載される額のうち、下記の対象業種に係る額を用いることとする。)を得ており、今後も事業を継続する意思があること。

2.2020年7月と8月の事業収入の合計が2019年の同期間の事業収入の合計と比べて50%(小数第一位以下切り捨て)以上減少していること。

3.中小法人等の場合にあっては、高浜町に本店を有していること、又は、個人事業者の場合にあっては、高浜町に住所を有していること、若しくは、確定申告書における事業所所在地が高浜町内にあること。

4.次のイからニのいずれかの対象業種を営む方

イ 日本標準産業分類(以下、「同分類」という)の大分類I卸売業、小売業のうち、中分類58飲食料品小売業に属する事業

ロ 同分類の大分類K不動産業、物品賃貸業のうち、中分類69不動産賃貸業・管理業のうち、小分類693駐車場業に属する事業

ハ 同分類の大分類M宿泊業、飲食サービス業に属する事業

ニ その他、町長が特に必要と認める夏期観光事業

支給額について

支援金の給付額については、次のとおりとします。

1.2020年7月と8月の事業収入を、2019年7月と8月の事業収入から減じた差額の20%の額とし、上限を50万円とする。

2.複数の事業を兼業している場合は、それぞれの事業の給付上限額を超えない範囲で合算できるものとし、その合計金額は100万円とする。この場合、いずれの業種においても前条第1項第2号の要件を満たす必要がある。

※本支援金は課税収入となります。

申請について

支援金の申請期間は、令和2年8月3日から、令和3年1月29日までとなります。

申請についてのご相談や書類整理については、若狭高浜観光協会又は高浜町商工会にお問い合わせください。

申請書をダウンロードし、以下の書類に必要事項を記入、添付資料をそろえて、郵送又は高浜町産業振興課窓口に提出してください。

●申請書ダウンロード

ワードアイコン様式1号・4号(ワード形式 1,821キロバイト)

PDFアイコン様式1号・4号(PDF形式 1,027キロバイト)

エクセルアイコン売上記入表(エクセル形式 31キロバイト)

【必要書類】

○様式1号

○様式4号

○添付書類A 確定申告書類

【青色申告の場合】 確定申告書第一表写し、所得税青色申告決算書写し(1,2ページ)

【白色申告の場合】 確定申告書第一表写し
 

○添付書類B 2019年及び2020年の7月と8月の売上台帳等写し

○添付書類C 通帳の写し

○添付書類D 本人確認書類の写し

※詳細は様式1号の説明をご参照ください。
 

郵送の提出の場合は、下記の宛先にお送りください。(郵送に係る費用は申請者の方のご負担となりますので、予めご了承ください)
 

〒919-2292

高浜町宮崎86-23-2

高浜町役場 産業振興課 宛(電話 72-7705)

給付要綱

給付制度に係る詳細は、以下の要綱をご確認ください。

PDFアイコン高浜町内夏期観光事業者支援金給付要綱(PDF形式 1,148キロバイト)

このページに関するお問い合わせ先

産業振興課
電話番号:0770-72-7705
ファックス番号:0770-72-4000
メールアドレス:machi@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。