エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

社会資本総合整備計画の事後評価について

更新日:2019年5月9日

事後評価とは

社会資本整備総合交付金がもたらした成果等を客観的に診断し、成否の要因を分析して、今後のまちづくりを適切な方法に導くとともに、これらを住民の皆さんに分かりやすく説明することを目的としています。

下水道事業「高浜町における循環のみちの実現」(結果公表)

平成23年度から平成27年度まで実施した社会資本総合整備計画の期間が終了しましたので、事後評価を実施しました。その結果を公表します。

計画の期間 平成23年度から平成27年度(5年間)
計画の目標 下水道整備を行い、安全安心、住民の生活環境向上を実現させ、良好な環境を創造する。

社会資本総合整備計画書(高浜町における循環のみちの実現)事後評価(PDF形式:615KB)

都市再生整備計画事業「高浜まちなか地区」(結果公表 )

平成25年度から平成29年度まで実施した社会資本総合整備計画の期間が終了しましたので、事後評価を実施しました。その結果を公表します。

計画の期間 平成25年度から平成29年度(5年間)
計画の目標 魅力と安心のまちなか再生

  • 安心、安全「暮らしたい町」「働きたい町」づくり
  • 賑わいと潤い、回遊性のある「訪れたい町」づくり
  • 多様な主体が参画、連携するまちづくり事業の創出

都市再生整備計画事業とは

地域の歴史・文化・風土等の特性を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。

社会資本総合整備計画書(高浜まちなか地区都市再生整備計画)事後評価(PDF形式:321KB)

都市再生整備計画事業「若狭和田地区」(結果公表)

平成26年度から平成30年度まで実施した社会資本総合整備計画の期間が終了しましたので、事後評価を実施しました。その結果を公表します。

計画の期間 平成26年度から平成30年度(5年間)
計画の目標 豊かな自然や歴史・文化・地域産業を活かしたまちづくり

  • 快水浴場百選に選定された海水浴場の夏季観光及び夏季観光以外の交流人口の増加とにぎわいの創出を図る
  • 都市基盤施設の整備・充実により、安心安全な住環境の創出により人口の流出を抑制する

社会資本総合整備計画書(若狭和田地区都市再生整備計画)事後評価(PDF形式:350KB)

このページに関するお問い合わせ先

建設整備課
電話番号:0770-72-7702
ファックス番号:0770-72-4000
メールアドレス:kensetu@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。