エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

ペダル踏み間違い急発進抑制装置の補助金制度を開始しました。

更新日:2020年5月8日

高浜町では高齢者の交通事故防止対策として、国が実施しているサポカー補助金を利用してペダル踏み間違い防止装置を取り付けた方を対象に自己負担の一部を補助する制度を開始しました。

装置の取り付けを検討している方は、ぜひこの制度をご活用ください。

対象となる方(以下すべてに当てはまる方が対象です)

  • 町内在住の申請年度に65歳以上となる方
  • 運転免許証をお持ちの方
  • 令和2年4月1日以降に国のサポカー補助金を利用して装置を取り付けた方
  • 取り付けた車両が自家用車であること
  • 車検証に記載された使用者と申請者が同一であること
  • 町税に滞納がないこと

補助金額

自動車販売店・カー用品店で取り付けを行った経費から、サポカー補助金相当分を控除した金額
(申請者が支払った金額)の2分の1 (上限2万円、千円未満切り捨て)を補助します。
補助金額

この制度を活用して取り付けると…

取り付け費用込み4万円の装置(障害物検知機能なし)を取り付ける場合

  • 国のサポカー補助金により…2万円
  • 高浜町補助金 自己負担分2万円の2分の1 …1万円
    国と高浜町の補助金を合わせて3万円の補助が受けられます。

装置が取り付けられる自動車販売店・カー用品店(代表例)

装置名

申請の流れについて

補助申請の流れ
必要書類

  1. 申請書
  2. 装置を取り付けた領収書及び装置の名称が分かる書類
  3. 運転免許証の写し
  4. 車検証の写し
  5. 納税証明書(町税、滞納がないか確認出来るもの)
  6. 通帳の見開きの写し(申請者本人名義のもの)
  7. 印鑑

このページに関するお問い合わせ先

防災安全課
電話番号:0770-72-7701
ファックス番号:0770-72-4000
メールアドレス:bousai@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。