エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

キーワードから探す

検索のしかた

令和2年度 防災士養成研修受講者の募集について

更新日:2020年7月22日

福井県では、防災に関する実践的知識と技術を有し、防災活動の指導的役割を担う人材を養成し、自主防災組織の質的な強化により、地域防災力の向上を図るため、防災士の養成研修受講者を募集しています。

受講申込み等

防災安全課が窓口となっております。窓口または電話にてお問い合わせのうえ、研修受講申込用紙に、必要事項を記載し、資格試験受験料3,000円を納付し、申し込んで下さい(研修受講申込書及び防災士資格試験受験申込書を提出)応募は、研修日の約1か月前まで、定員になりしだい締め切らせていただきます。

研修日程・場所

【第1回】

開催日:

令和2年9月5日(土)、6日(日)

場 所:

プラザ萬象 小ホール

(敦賀市東洋町1-1)

【第2回】

開催日:

令和2年10月31日(土)、11月1日(日)

場 所:

アオッサ(福井市地域交流プラザ)601号室

(福井市手寄1丁目41

【第3回】

開催日:

令和2年12月5日(土)、6日(日)

場 所:

市民プラザたけふ 多目的ホール

(越前市府中1-11-2 アルプラザ武生4階)

【再試験】

開催日:

令和3年1月23日(土)

場 所:

市民プラザたけふ 大会議室1

(越前市府中1-11-2 アルプラザ武生3階)

募集人員

第1回 プラザ萬象 小ホール 50名程度

第2回 アオッサ(福井市地域交流プラザ) 80名程度

第3回 市民プラザたけふ 多目的ホール 50名程度

事前学習

申込みを完了された方には、研修実施日の1か月程度前に県危機対策・防災課より防災士教本及び課題レポートを郵送します。防災士教本をよく読んで、課題レポートを作成して下さい。レポートは研修当日、受付に提出して下さい。

普通救命講習等の受講

消防署が行う普通救命講習の修了証をお持ちでない方は、普通救命士講習(無料)を申込み、受講して下さい。防災士資格認証の申請の際、修了証()が必要です。

* 若狭消防高浜分署における普通救命講習の予定

第1回 R2.8.8()午前9時~午後零時

第2回 R2.8.29()午前9時~午後零時

お申込みは、若狭消防組合ホームページから「救急普及講習受講申請書」及び「救急普及受講者名簿」をダウンロードして、必要事項を記入のうえ高浜分署に提出してください。

上記以外の日を希望の方は、若狭消防署にお問い合わせください。

【連絡先】 若狭消防署(0770)53-5211

高浜分署(0770)72-2119

研修・資格試験

研 修

研修は2日間(計12時間)の日程で行います。

資格試験

研修2日目の最後に、資格試験を実施します。

試験形式は3択式で、30問出題されます。試験時間は50分間、24問以上正解した方が合格となります。

合格発表は、約1か月後、特定非営利活動法人日本防災士機構から、受講者の方に直接通知されます。

合格後、「防災士」資格申請

試験に合格後、登録料5,000円を払い込み、特定非営利活動法人日本防災士機構に所要の資格登録申請を行って下さい。防災士証が授与されます。

費用負担

(1) 防災士資格試験受験料3,000円(研修の申込み時に機構へ納付)

(2) 防災士資格認証登録料5,000円(試験合格後に機構へ納付)

* 受講料・テキスト代は無料(県負担)、その他、会場までの交通費及び昼食等の飲食費は個人負担

防災士資格取得後の活動

防災士資格取得後、防災活動の指導的役割を担う人材として、次の活動に参加していただきます。

(1) 災害時における自主防災組織による避難所設置や避難誘導のリーダー役

(2) 自主防災組織の新たな結成や運営についての助言

(3) 市町が自主防災組織に防災士を派遣し、防災訓練や防災講座・研修においての指導・助言等

このページに関するお問い合わせ先

防災安全課
電話番号:0770-72-7701
ファックス番号:0770-72-4000
メールアドレス:bousai@town.takahama.fukui.jp

このページに関するアンケート

このページの感想をお聞かせください。