海辺でまちづくりin高浜 駅舎活用コミュニティ委員会
高浜まちづくりネットワーク
高浜駅駅舎計画について
観光まちづくりワークショップ
まちづくり情報特捜隊
トップページへ リンク 高浜町ホームページへ
はじめに 第1回ワークショップでのご意見 第1回ワークショップご意見への回答
第1回中高生ワークショップでのご意見 第2回ワークショップでのご意見 第3回ワークショップでのご意見
第2回中高生ワークショップでのご意見        
 第1回ワークショップご意見への回答

1.駅舎全体2.まちづくり3.市場4.広場5.カフェテラス6.多目的室7.キッチン8.管理・運営9.その他
10.「高浜駅舎とまちづくりについて」に関するコメント

 
1.駅舎全体について
パブリックイメージ
  • 観光産業の現実的マーケティングをベースに計画しているのか?
  • 高浜のひとが集まるには?賑わいは?
    →10.「高浜駅舎とまちづくりについて」に関するコメント参照
  • 他の施設(道の駅、教育会館、資料館)でも十分できるのではないか
    → まちの中心部にあって、他の公共施設ではできない室内での飲食や経済活動ができる施設整備です。又、住民主体のコミュニティ活動が基本であり、温浴施設を備えた観光振興施設である道の駅とは大きく異なります。
  • 食のテーマは小浜の二番煎じのような気がする
    →食は若狭地域の共通テーマです。
  • 学生が少ないような・・・
  • 学生の利用が多い
    →学生対象のワークショップを8/9に実施済みです。
希望するイメージ(視覚的)
  • 意見全体(意見略)
    →原案でも検討を加えていますが、意見を十分考慮し、設計・運営を行っていきます。
希望するイメージ(感覚的)
  • 意見全体(意見略)
    →住民参加のまちづくりには欠かせないことばかりです。管理・運営部会で十分検討していきます。
  • 立ち寄ってみたくなるような面白い変わった名前の駅 例:寄ってみなはれ高浜駅
    →愛称名は公募します。
駅舎計画について
  • 意見全体(意見略)
    →具体的な意見がたくさん提案されています。管理・運営部会で検討を加え、実施・実現していきたいと考えています。
  • 駅がコミュニティーの場として成り立つか?まず乗降客を増やせ
    駅(JR)利用者以外の多くの町民が集い、にぎわいと活気のあふれるまちづくりを目指しており、それらが地域の魅力となって誘客やJR利用促進に繋がっていくものと考えています。
  • 駅が本当にまちづくりの拠点になりうるのか
  • 本当に必要な施設なのか
  • 駅とは何か。必要不可欠なものだけでいい
  • 駅は駅の機能が優先されるべき
  • 過剰な設備は不必要
    →10.「高浜駅舎とまちづくりについて」に関するコメント参照
  • 一部の人(店)の利益にならないか
    →ボランティアと企業の中間領域に位置する生活ビジネスであるコミュニティビジネスを推進することは、生活にまつわる多様な事業が発生し、就業機会の増加や住民の経済的自立を期待するものであり、ビジネスとしての利益を上げてもらうことは必要と考えています。
     地域食材の提供、駅舎管理への参画を前提とした起業家育成の舞台の1つとして考えており、駅舎を利用される方、農業や漁業をされている方、商いに興味のある主婦の方など、たくさんの方が影響を受けられる施設です。
  • 本当に意見が反映されるのか?
    →出来ること、出来ないことのすみわけは生じますが、住民による管理・運営を実践するため、町民意思を反映した施設整備を行います。
  • 駅としてのスペースが狭く利用者が不便では?
    →現存駅同等以上のコンコースや待合スペースは確保しており、その他の施設も含め、より機能的で便利であると考えています。
  • 道の駅がさみしくなるような気がする
    →連携し、共に活性化を図ります。
  • 思い切って3階建てにしたら
  • 高浜の象徴となるよう4階建てにして欲しい
  • ホームを2階につくれば南側と北側と移動できる
    →実施できません。
新規施設設置(文化関係)について
  • 意見全体(意見略)
    →具体的な意見がたくさん提案されています。管理・運営部会で検討を加え、実施・実現していきたいと考えています。
新規施設設置(食関係)について
  • 意見全体(意見略)
    →具体的な意見がたくさん提案されています。管理・運営部会で検討を加え、実施・実現していきたいと考えています。
  • ファーストフードのお店を一軒は入れる
  • ミスタードーナッツが駅にあって欲しい。キッチンをやめる
  • ミスタードーナッツみたいな気軽に立ち寄れる施設を入れて
    →実施できません。
新規施設設置(スポーツ関係)について
  • 意見全体(意見略)
    →具体的な意見がたくさん提案されています。管理・運営部会で検討を加え、実施・実現していきたいと考えています。
新規施設設置(観光関係)について
  • 意見全体(意見略)
    →具体的な意見がたくさん提案されています。管理・運営部会で検討を加え、実施・実現していきたいと考えています。
新規施設設置(その他)について
  • 意見全体(意見略)
    →具体的な意見がたくさん提案されています。管理・運営部会で検討を加え、実施・実現していきたいと考えています。
コタツについて
  • 意見全体(意見略)
    →管理・運営部会で検討していきます。
ギャラリーについて
  • 意見全体(意見略)
    →管理・運営部会で検討していきます。
トイレについて
  • 意見全体(意見略)
    →管理・運営部会で検討していきます。
バリアフリーについて
  • 駅のホーム、橋も含めて完全にバリアフリーにする
    →現状の駅南側における人口や今後の発展状況を考えると、投資に対する利用効果は非常に少なく、時期尚早であるため、今回の計画では連絡橋は設置しない。
    →今後とも強く交渉を進めていく。階段昇降機導入検討中。
  • エスカレーターをつける
    →実施できません。
南側との連絡について
  • 駅裏(南側)との連絡橋が必要である
  • 駅舎南側の発展が今後続く、その対応で南側からの通路は必要
  • 駅に南側とのつながりが今後のまちづくりに必要ではないか
  • 将来的には高浜駅は高架にすべきである
  • 線路を高架にして南とのつながりを考えていく
    →現状の駅南側における人口や今後の発展状況を考えると、投資に対する利用効果は非常に少なく、時期尚早であるため、今回の計画では連絡橋は設置しない。
向こう側のホームへの連絡について
  • 通路2階へのエレベーターを付けるべきなので粘り強い交渉をしてほしい(5から10年かかってもいい)
    →今後とも強く交渉を進めていく。階段昇降機導入検討中。
開閉時間
  • 夜間は何時まで利用できるのか
    →他の公共施設とのバランスを考えれば、基本的には10時まで。ただ、駅舎では町民運営を検討しているため、それ以降は利用形態も考慮し、延長利用も検討していけます。
JR利用者増加について
  • 駅がコミュニティーの場として成り立つか?まず乗降客を増やせ
  • JR利用客の増加手段が必要(駅活性化の為)
  • もっと先にJRの乗降客を増やす方策を検討すべきでは?乗降客増→活性化→具体策では?
    →駅(JR)利用者以外の多くの町民が集い、にぎわいと活気のあふれるまちづくりを目指しており、それらが地域の魅力となって誘客やJR利用促進に繋がっていくものと考えています。
JRとの連携
  • 電車の本数を増やす努力をすべきでは
  • 電車の利用をもっと増やさなければならない
  • ダイヤの見直し
    →乗降客数が増えないと難しい問題です。
未成年の防犯面について
  • 児童館に遊びに来る子供達の安全を確保できるのか
  • たまり場にならないような仕組みが必要
  • 学生のたまり場になり寄りつけないのでは
  • 中高生のたまり場。犯罪の温床にならないように
  • 中高生のたまり場にならないよう気をつけて欲しい
    →人の集まる場所を提供する場合において、避けては通れない問題であると考えています。学生にも利用の場を提供しながら、安全や防犯面にはまちぐるみでの対応が必要であると考えています。
観光協会事務所等について
  • 駅舎は観光協会の事務所ですか
  • 観光協会が入る場合倉庫が少ない
    →駅舎へ観光協会の事務局が入居する予定です。駅舎東側に倉庫スペースがあり、大きくはありませんが、必要分確保しています。
駐輪場
  • 自転車置き場が混雑、マナーが守れるか
  • 駐輪場は足りるのか(必要台数止められるのか)
    →現状のスペースの中での最良案ととらえており、必要台数の確保をしています。町の玄関口であり、マナーを徹底する取り組みが大切になります。
駐車場
  • イベントのときの駐車場スペースは足りるのか
  • 駐車場利用者から安価で利用料を徴収する
    →町有地の臨時駐車場での対応を視野に入れています。有料化についても検討中であり、管理・運営部会で検討していきます。
意見交換等について
  • 意見は意見だけにとどめないでください
  • 駅舎計画はもっと協議しよう
  • 中高生の意見を聞く
    →ワークショップや今後の管理・運営部会などで意見を取り入れ、駅舎計画や運営面に反映していきます。また、先日8/9に中高生ワークショップを実施しました。

高浜町企画情報課 All right reserved. (C) 2005