海辺でまちづくりin高浜 駅舎活用コミュニティ委員会
高浜まちづくりネットワーク
高浜駅駅舎計画について
観光まちづくりワークショップ
まちづくり情報特捜隊
トップページへ リンク 高浜町ホームページへ
駅舎活用コミュニティ委員会について 第1・2回会議のようす 第3・4回会議のようす
第10回会議のようす 高浜駅舎ロゴデザイン決定 高浜駅舎各部屋ロゴデザイン決定
「若狭のごちそう食Tax」のようす        
 第10回駅舎活用コミュニティ委員会のようす

愛称審査の様子
■高浜駅舎 名称・愛称 決定!■
  7月12日(水)第10回駅舎活用コミュニティ委員会を開催しました。会議には約25名の方が参加し、駅舎の名称・愛称について審査を行いました。
 名称・愛称は、応募総数1,159。各部屋については、150〜180の愛称応募があり、第一次選考を通過した名称・愛称をホワイトボードに書き出し、決戦討論により決定しました。
 選考に際しては、「運営側の想いを反映したものに」「町内4駅が連携できないか」「高浜らしさを」など、高浜町のまちづくりの拠点として、予定の時間を大幅に延長し議論が続けられました。
 ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。
 
愛称名 : 応募総数1,159。全て採用・一部採用・組み合わせ採用を含め以下の通り決定いたしました。
施設 名称・愛称 コメント
高浜駅舎
全体
ぷらっとHome高浜 駅をイメージさせるため、乗降口という意味の「PLATFORM」にかけている。プラットホームには「舞台」という意味もあるので、何かイベントをするにはふさわしい。「ぷらっと」としたのは、誰でも気軽に立ち寄れるイメージを出すため。「Home」には「住んでいる所」という意味のほかに「故郷」という意味もある。住んでいる町民だけでなく、帰省してくる町民にも活用してもらえる、さらには、観光客の方々にも 訪れてもらえるように、との思いをこめている。
カフェテラス コミュニティカフェ・
レストラン(コミ・カフェ)
copain
【コパン】
コパンとはフランス語で「仲間」
まちづくりの想いをベースとして様々な場面を演出し、みんなが安心して集いつながりあえる場・・・
そんな仲間づくりを応援します
コミュニティ
キッチン
CLOVER
【クローバー】
クローバーの四つ葉に込めた想い
・「集う」 ⇒ 仲間・話す
・「創る」 ⇒ 創造する・挑戦
・「育む」 ⇒ 伝承・文化
・「和む」 ⇒ 笑う・癒す・憩い
会議室
(多目的室)
ふれあいルーム いろいろな人とのふれあいの場
情報
コーナー
ぷらっと情報局 高浜の情報局
ぷらっと気軽に立ち寄って
市場 きなーれ 高浜弁の「来てね」
イベント
広場
わいわい広場 いつもにぎやかにわいわいと

高浜町まちづくり課 All right reserved. (C)